セミナーインフォメーション

健康経営ご担当者様向けオンラインセミナー 2020

健康経営度調査票分析と文献調査から分かった成果が上がる「健康経営」のポイント
−健康投資管理会計ガイドラインおよび今後の健康経営度調査との関連も解説−

健康経営をお考えの方に向けて有益な情報をご提供できる場としてオンラインセミナーを開催いたします。

「健康経営を始めるにはどうしたらいいのか」
「自社でやっているがなかなか成果にでない」
「他社の対策や良好事例を聞きたい」
などのお声にお応えし、少しでも多くの健康経営に取り組んでいる方に前向きに仕事に取り組んでいただくために、成果の上がる「健康経営のポイント」をお伝えさせていただきます。

また、ホワイト500や健康経営銘柄の認定取得を目指すため「健康経営度調査票」に注目した、これからの新たな対策のポイントもお伝えさせていただきます。ぜひ、ふるってご参加ください。

開催概要

日時 2020年 7月20日(月)15:00〜16:00(開始時間10分前入室可能)  
内容 【プログラム】

1.オンラインセミナー開催にあたり(株式会社イーウェル)

2.健康経営度調査票分析と文献調査から分かった成果の上がる「健康経営のポイント」
 −健康投資管理会計ガイドラインおよび今後の健康経営度調査との関連も解説ー
  講師:森 晃爾氏 学校法人産業医科大学 産業生態科学研究所 教授

3.コラボヘルス研究会の活動について
  講師:永田 智久氏 学校法人産業医科大学 産業生態科学研究所 准教授

4.コラボヘルス研究会事務局よりご案内(株式会社イーウェル コラボヘルス研究会事務局)



【登壇者詳細】
 ■森 晃爾氏(学校法人産業医科大学 産業生態科学研究所 教授)
<職歴、経歴>
1986年、産業医科大学医学部卒業。90年同大学院博士課程修了。92年エッソ石油の医務部長。
2000年、エクソンモービル医務産業衛生統括部長。03年〜17年産業医科大学産業医実務研修センター所長。
2005年〜2010年副学長。
日本産業衛生学会副理事長、日本労働安全衛生コンサルタント会副会長、著書に『成果の上がる健康経営の進め方』、『マネジメントシステムによる産業保健活動』(労働調査会)など多数。

 
 ■永田 智久氏(学校法人産業医科大学 産業生態科学研究所 准教授)
<職歴、経歴>
1976年愛知県生まれ。2002年、産業医科大学医学部卒業。
2005年ファイザー株式会社名古屋工場産業医。
2008年産業医科大学産業医実務研修センター助教。
2012年産業医科大学産業生態科学研究所 助教。
著書に『よくわかる健康会計入門』(法研)など。日本産業衛生学会指導医。労働衛生コンサルタント。

産業医学を専門的に研究・教育することを目的とする産業医科大学の附置研究所で各専門分野における研究のほか、医学部及び大学院学生の教育、産業医学に関する卒後研修、産業医学に関する国際協力等の事業を実施。また、産業保健経営学教授森晃爾先生は、経産省健康投資ワーキンググループの座長を務めており、健康経営の研究領域では国内の第一人者である。


※プログラム内容は予告なく変更することがあります。
※「健康経営」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。 
会場

※Zoomアプリが必要です。インストールがまだの場合には、受講前にインストールをしてください。
※Zoomオンラインセミナーの視聴用URLは、お申込み後メールでご案内いたします。
  (タブレット、スマホでも視聴可能です)
※開演10分前にはオンラインセミナーへのログインをしてください。
※本セミナーはライブ配信となります。配信日時以外の視聴や、早送り・巻き戻しはできません。
ご質問・ご意見等はセミナー後にお送りするアンケートにご記入ください
※個人・同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
参加費 無料 
定員 100名
申込締切り 2020/7/20 12:00まで 
対象 健康経営にご興味のある経営者・人事・労務の責任者、ご担当者、健康保険組合の責任者、ご担当者 
主催 株式会社イーウェル (コラボヘルス研究会事務局)
共催
協賛
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社イーウェル コラボヘルス研究会事務局 担当:太田
【TEL】03-3511-1310 
【E-mail】smnr@ewel.co.jp