セミナーインフォメーション

『産業医アドバンスト研修会 設立記念シンポジウム』

 平成31年の新安衛法では、産業医の独立性・中立性が強調され、新しい枠組みでの産業医活動が期待されています。時代を経るにつれ職務が増加している「産業医のこれまで」をふり返るとともに、さらに変化していく産業社会における「産業医のこれから」について様々な立場から議論します。

開催概要

日時 2019年 4月6日(土)13:30〜19:00(受付開始13:00〜)  
内容 ◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆
【第一部】 
 総合司会:佐々木規夫(東京中央産業医事務所 パートナー医師)

・13:30-14:00:記念講演 
         テーマ「新時代産業医の育成を考える」
          講師:浜口 伝博 氏(産業医科大学産業衛生教授)

・14:00-14:45:鼎談 
         テーマ「産業医制度の歴史と発展を語る」
          講師:大久保 利晃 氏(産業医科大学元学長)
             浜口 伝博 氏(産業医科大学産業衛生教授)

・14:45-15:00:休憩

・15:00-16:45:記念シンポジウム 
         テーマ「これからの産業医に求められるもの」
          進行:立道 昌幸 氏(東海大学公衆衛生学教授)
            大津 真弓 氏(ひまわり産業医・労働衛生コンサルタント事務所)

         シンポジウム講演機
         テーマ「産業医として社会に貢献したい!」
          講師:五十嵐 侑(株式会社リコー 東北地区担当産業医/
                  東北大学大学院医学系研究科 産業医学分野)

         シンポジウム講演供
         テーマ「企業経営・人事視点での産業医への期待」
          講師:大久保 幸夫 氏(リクルートワークス研究所所長)

         シンポジウム講演掘
         テーマ「大きく変化する法と社会の視点で産業医実務を考えてみる」
          講師:小島 健一 氏(鳥飼総合法律事務所 弁護士)

【第二部】
・17:00-19:00:懇親会(同フロアーの別会場)  参加費\2,000

◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ 
会場
100-0005 東京都 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
03-5221-9000
JR有楽町駅(国際フォーラム口)より徒歩1分
東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
地下鉄有楽町線 有楽町駅(D5出口、B1F地下コンコースにて連絡)
地下鉄千代田線 二重橋前駅(1番出口)より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7
地下鉄丸の内線 銀座駅より徒歩5分
参加費 第一部は無料
第二部 懇親会参加費用:2,000円(参加費は当日、徴収させていただきます) 
定員  
対象  
主催 発起人 浜口伝博 (事務局受託会社 螢ぁ璽ΕД襦
共催
協賛
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

事務局受託会社 (株)イーウェル  担当:小林 成樹
【TEL】03-3511-1054 
s.kobayashi@ewel.co.jp