セミナーインフォメーション

イーウェル健康セミナー2011産業保健担当者のための勉強会『死角のない産業保健の構築』

 厚生労働省の患者調査によるとうつ病患者が激増し現在100万人を超えている一方で、職場の健診結果の有所見者率は50%を超え(『平成23年度版厚生労働白書』)、労働者の健康リスクの深刻化も懸念されています。国は、「ストレス症状を有する者への面接指導制度(仮称)」について法改正を含めた本格的な検討に入っており、同時に健診有所見者率の高い事業所に対しては、監督指導の強化に努めています。労働衛生週間は、スローガン「見逃すな 心と体のSOS みんなでつくる健康職場」のもと、労働者の心身両面における健康課題に対して、事業者と労働者が一体となって取り進めることを目的としています。
 今回、現場で直面するメンタルヘルス問題や過重労働面接の運用ノウハウについて、「死角のない産業保健」であるための方法論を紹介していただくため、国内産業医界を牽引する浜口伝博先生(新日本有限責任監査法人統括産業医)を招聘し、取り組むべき産業保健体制についてご講演を頂きます。豊富な産業医経験をもつ浜口先生のお話は、実例に基づいた実際的内容であり、日本医師会や全国大学医学部での産業医研修にて高い評価を受けています。
 また当日は、健診結果のデータ管理やメンタル・過重労働等の面談履歴管理が可能な"サポートツール"のご紹介もさせていただく予定です。この機会に是非ご参加ください。

開催概要

日時 2011年10月4日(火) 14:00〜16:30 (13:30受付開始)  
内容
【第1部】死角のない産業保健とは? :浜口伝博氏(新日本有限責任監査法人)
      ・自社の産業保健体制を評価する
      ・メンタルヘルス体制を構築する
      ・健診結果を活用する(管理活用体制の再構築)

【第2部】HDBを活用した産業保健体制構築支援サービスのご紹介 :(株)イーウェル

【第3部】参加企業様の課題共有と解決方法に関する意見交換 :(株)イーウェル
  (浜口先生へのご質問などがございましたら、お申込み時のアンケートにご入力ください。)


<講師>
浜口 伝博 (はまぐち つたひろ)氏
<プロフィール>

産業医科大学医学部卒、医師・医学博士、F&B代表。蠹貅任砲徳桓勸汰官卆鍵儖会産業医、日本アイ・ビー・エム蠅砲謄▲献▲僖轡侫ック産業医等、専属産業医を20年間経験。日本産業衛生学会理事、日本産業精神保健学会理事、厚生労働省検討委員会委員を担当。受賞歴:東京中央基準局長賞、日本産業衛生学会奨励賞、産業医学推進賞。新日本有限責任監査法人統括産業医、共同通信社本社産業医。慶應義塾大学医学部非常勤講師、愛媛大学医学部非常勤講師、産業医大医学部非常勤講師。著作「健康診断ストラテジー」「産業医活動マニュアル」等多数、ラジオ、NHK出演。


 
会場
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3
●地下鉄 有楽町線・半蔵門線 [永田町駅」5番出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩約1分
●地下鉄 南北線 [永田町駅」9番B出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩約1分
●地下鉄 丸の内線・銀座線 [赤坂見附駅」D出口から徒歩約5分
参加費 無料 
定員 先着70名様 
締切 H23年9月29日(木) 
対象  
主催 株式会社イーウェル
共催
協賛
備考  

 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社イーウェル セミナー事務局(秋田谷、渡辺、歳谷、星合)
TEL: 03-3511-1943 
E-mail:smnr@ewel.co.jp