セミナーインフォメーション

イーウェル健康セミナー2011 (名古屋)「健康管理 会社の役割、健保の役割」

 この度の東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と一刻も早い復興がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

 昨今は、労働安全衛生法上の多大な法的リスクへの対応に加え、従業員様の健康障害が招く企業活動・事業スピード停滞への対応として、負荷の高い業務を乗り切るための健康管理体制(メンタル含む)や社風の醸成が多くの企業様にて重要課題となっています。

 一方、健保組合様においては、約9割の組合が赤字という財政状況の中、効率よく、効果の高い健診実施を行うことが求められています。特定健診も4年目となり、受診率をどのように目標値に近づけるか、お悩みの健保組合様も多いのではないでしょうか。

 この度、福利厚生/健康管理に関して、皆様との情報交換やご要望をいただきながら様々なサービス化を進めて参りました当社が、上記重要課題解決の一助とすべく国内産業医界を牽引するTV等でも活躍中の浜口伝博先生を招聘し基調講演の企画をさせていただく運びとなりました。

 会社様、健保組合様お誘い合わせの上、是非ご来場下さい。

開催概要

日時 2011年7月27日(水)14:00〜17:00(受付開始・13:30〜)  
内容 【内容】

第1部 健康管理 会社の役割、健保の役割
新日本有限責任監査法人 統括産業医 浜口 伝博 氏

第2部 ヘルスデータバンクを活用した健康管理サービスのご紹介
株式会社イーウェル 健康事業本部 小林 成樹
             
第3部 アウトソーシングの活用と保健事業の見直し
株式会社イーウェル 健康事業本部 野澤 征也   

第4部 健康管理施策に関する意見交換会



<講師>
浜口 伝博 (はまぐち つたひろ)氏
<プロフィール>

産業医科大学医学部卒、医師・医学博士、F&B代表。蠹貅任砲徳桓勸汰官卆鍵儖会産業医、日本アイ・ビー・エム蠅砲謄▲献▲僖轡侫ック産業医等、専属産業医を20年間経験。日本産業衛生学会理事、日本産業精神保健学会理事、厚生労働省検討委員会委員を担当。受賞歴:東京中央基準局長賞、日本産業衛生学会奨励賞、産業医学推進賞。新日本有限責任監査法人統括産業医、共同通信社本社産業医。慶應義塾大学医学部非常勤講師、愛媛大学医学部非常勤講師、産業医大医学部非常勤講師。著作「健康診断ストラテジー」「産業医活動マニュアル」等多数、ラジオ、NHK出演。

 
会場
  〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25名駅IMAIビル7F
●JR東海道線をご利用の場合 「名古屋駅」より徒歩約5分
●名鉄・近鉄をご利用の場合 「名古屋駅」下車徒歩約2分
参加費 無料 
定員 先着35名様 ※お席に限りがございますのでお早めにお申込下さい。
申込締切日 7月21日(木) 
対象  
主催 株式会社イーウェル
共催
協賛
備考  

 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社イーウェル セミナー事務局(塩原、平松、渡辺)
TEL: 03-3511-1630 
E-mail:smnr@ewel.co.jp