セミナーインフォメーション

【開催報告】イーウェル健康セミナー2014

企業に求められる産業保健とは−産業保健の重要性とその役割−

写真:当日会場の様子


 近年、働き方の多様化が進む中で、長時間労働に伴う脳・心臓疾患や精神障害の増加など従業員の生命や生活に関わる問題が
深刻化しています。それにつれて、事業者に求められる役割も多くなっています。
 企業における産業保健部門や産業保健活動を削減すべきコストとして捉えるのではなく、新たな付加価値の創造や生産性向上に
直結する将来に向けた重要な投資として位置づけ、積極的に産業保健に取り組むことが求められています。
 今回は、日本政策投資銀行の「健康経営格付け」で、最高のAランクに認定された医療法人財団博愛会の那須理事長を講師に迎え、
企業が求められる産業保健について、事例等を交えながらご参加の皆様と共に考えてまいります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 基調講演では「私の考える健康経営とメンタルヘルス〜産業医活動を通じて〜」と題して、医療法人財団博愛会の那須繁氏より、
健康経営に対する取り組み方や、メンタルヘルスとの関連性についてお話いただきました。
 実際に院内でおこなわれたユニークな活動を挙げられながら、健康経営とは何かを解説いただきました。
 
 続いての事例紹介では、アサヒビール株式会社の保健師 住松子氏より、産業保健師の果たすべき役割についてお話いただきました。成功例だけにとどまらず、保健師の抱える悩みや苦労なども交えた講演は、セミナーに参加された皆様からも好評でした。
 
 弊社イーウェルからの産業保健に関するヒアリング結果のご報告の後は、再び那須氏、住徳氏にご登壇いたき、質疑応答が行われました。喫煙ゼロキャンペーンについてのご質問では、より具体的な数値と対応事例が紹介されるなどもあり、健康経営施策の良いヒントになったのではないでしょうか。


▼写真:会場の様子

那須繁氏 イーウェルご案内 




 当日は暑い中、大勢のお客様にご参加いただきました。
 ご来場いただきました方々には、深く御礼申し上げます。
 今後も様々なテーマを取り上げ、皆様のお役に立つセミナーを開催してまいります。


 ※今回のセミナー内容については、下記セミナー運営事務局までお問い合わせください。

  株式会社イーウェル
  セミナー運営事務局 担当:高主・丸杉
  【TEL】03-3511-1970 
  【E-mail】smnr@ewel.co.jp

開催概要

日時 2014年7月29日(木)14:00〜16:30(受付開始13:30〜)    
内容
第1部 基調講演
テーマ 『私の考える健康経営とメンタルヘルス』
         〜産業医活動を通じて〜
講師 那須 繁 氏
    医療法人財団 博愛会 理事長


<プロフィール>昭和55年3月 九州大学医学部 卒業
人間ドック学会専門医
日本医師会認定産業医
(現職)
日本人間ドック学会 理事
日本人間ドック健診協会 副理事長
九州予防医学研究会 副会長



第2部 事例紹介
テーマ 『企業に求められる産業保健とは 〜産業保健師の果たすべき役割〜』

講師 住 松子 氏
    アサヒビール株式会社 博多工場 保健師
    
  
第3部 イーウェルの取組み
  ・産業保健におけるヒアリング結果のご報告(イーウェル実施)
  ・ヒアリング結果からのイーウェルの取り組みについて
  ・各社意見交換及びセミナー感想について

 
会場
〒100-6223 東京都 千代田区九段北4-2-25
・東京メトロ 有楽町線・南北線「市ヶ谷」駅 1またはA1出口より徒歩2分
・地下鉄都営新宿線 「市ヶ谷」駅 A1またはA4出口より徒歩2分
・JR中央線(各駅停車)「市ヶ谷」駅より徒歩2分
参加費 無料 
定員 60名様 
対象 人事・労働安全部門および健康管理部門の責任者様 
主催 株式会社イーウェル
共催
協賛
備考  

 


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社イーウェル セミナー運営事務局 担当:高主、丸杉
【TEL】03-3511-1970 
【E-mail】smnr@ewel.co.jp